FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.26

幼虫地獄2007

うへーっ、というくらい幼虫が増えてしまった。



この写真で約40頭。ほとんど3齢。2齢も数頭。
6月末に確認したときに70頭以上もいたので、10数頭づつ(適当)子供の幼稚園の知り合い3軒に(計30数頭)もらわれてゆきました。それでも、まだ多いので本日更に10数頭同じく知り合いにあげました。

あと写真にはありませんが、写真の昆虫ケース(中)に、幼虫30数頭も過密飼育だったので(実際、幼虫が土の上に上がってきていた)本日20L(リットル)くらいのホームセンターとかで売ってるプラボックスに腐葉土を入れて、20数頭は引っ越した。
しかし、移動して約2-3時間後ボックスを空けてみると、ほとんどの幼虫が土の上に上がってきて、もがいていた。

すまんっ!

腐葉土が再発酵(最初から馬糞臭はしていた)したようです。ボックスの蓋に5mm×12箇所の穴を空けていたものの、小バエが入らないように通気性のあるシートを貼っているため、昆虫ケースと違い気密性が高くなり、ケース中に二酸化炭素が充満して酸欠状態になったようです。また発酵にともない腐葉土が熱を持ったのも一因みたいです。
あわてて、蓋を開け外気に晒すため濡れ縁に置きますと、幼虫はそそくさとまた潜り始めました。そのまま朝まで蓋を半開き状態で外に置いたままにしておきました。今日の朝確認してみますと発酵臭はかなりなくなりどうやら峠を越したようです。ちなみに空気にさらして、酸化させることにより発酵が終わるらしいです。
ということで、なんとかなったと思います。
手は尽くしたので、苦しくて死んでも許して下さい!

おまけ!
見たくもない、恐怖の幼虫屋敷。ぎょえ~っ。
070725_P02.jpg


この記事へのトラックバックURL
http://choshimon.blog44.fc2.com/tb.php/55-504d4423
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
来夏はカブトムシ屋さん開業!で。
でも、昆虫は手を掛ける割には価格がねえ・・・。

年々ハマって行くganryuの姿を微笑ましく思うDakkoです。(ニヤリ
Posted by Dakko at 2007.07.28 08:58 | 編集
いやホントまじで、泣けてくる。
結構たいへんなんよ。

最初は20頭以上くらいかな~とか思いよったら、蓋を開けてみると70頭以上。でもホントは細かく計算すると100頭近くいたと思う。現在も多分30-40頭くらいいると思う。すでにほとんどが3齢(終齢)なんで、月に30L(リットル)くらい餌(腐葉土)を食べて全部糞に変えてしまう。

来年は、家の庭の木のたもとに葉っぱが堆積しとるけ、そこで自然飼育でやってみる。雨風が直接当たらなければ、何割かは生き残るやろ。
Posted by ganryu at 2007.07.29 21:40 | 編集
クワガタ以外はよー知らんもんでね。

>すでにほとんどが3齢(終齢)
えっ?!それなら今夏羽化?ってえ事はないよナァ・・・。
終齢で越冬?
Posted by Dakko at 2007.07.30 10:54 | 編集
終齢で越冬は去年もそうやった。
あとは勘違いして蛹にならないことを祈るのみ。
越冬せんで羽化したら、なんか変な羽化不全がおきそうで見たくない。
それはそれで、チョット可哀想な気もするし。
Posted by ganryu at 2007.07.30 13:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。