--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.01.28

ユーザビリティー&アクセシビリティー(1)

今現在当サイトのトップページをリニューアル中です。
日記タイトルのユーザビリティー&アクセシビリティーなんかを特別に重要視しているわけでもありませんが、多くのサイトを回っているうちに、色々気づくことがあります。

特に無料素材系・スクリプト系の配布サイトの多くは、その点無視されているようなところが多いです。無意識にやってるところもあれば、敢えて意識的に目的地に到達できないように構成されている例も多々あります。またそういうところに限って、文字が異常に小さくて(恐らく8pt以下)、しかもメニューがどこにあるのかすらわかりずらく、不快な思いをすることもあります。
まあ、無料で配布してんだから、それが嫌だったら見なくて結構です。といったスタンスでしょうかね。(だったら普通に公開すんなよ!ってのが私の本音)。しかし、どーしても欲しい素材の時は、我慢してアクセスしますけど.....(泣笑)。

また、多くの個人系サイトも、上記同様ある意味自己中的なページが多いです。それはそれで別に悪いとは思っていません。それでも多くの人が訪れるサイトもあれば閑古鳥(どきっ!)が鳴いてるサイトもあります。

で、うちのサイトについてですが。まだまだコンテンツは少ない。項目は色々作っているのですが、内容がなかなか充実してきません(みんな、釣りに行ってくれ~)。今現在のトップページは、別に解りにくいことは無いとは思うのですが、メニューや更新履歴にFlashを使っているので、チョット見づらいことや、画像ファイルのサイズがやや大きくて、チョットもっさりした感じがしていました。また画面いっぱいの画像がありますので、htmlに文字を打てるスペースもあまりありませんでした。文字背景に色を付ければ何処でも打てますが、せっかくの画像が死んでしまいますから、できるだけ背景透過にしています。等々気に掛かることもあり、リニューアルに踏み切りました。


参考程度に(^^;
◇ユーザビリティー【usability】
ソフトウェアやWebサイトの「使いやすさ」のこと。様々な機能になるべく簡単な操作でアクセスできることや、使っていてストレスや戸惑いを感じないことなどが、優れたユーザビリティにつながる。

◇アクセシビリティ【accessibility】
情報やサービス、ソフトウェアなどが、どの程度広汎な人に利用可能であるかをあらわす語。特に、高齢者や障害者などハンディを持つ人にとって、どの程度利用しやすいかという意味で使われることが多い。accecibilityとは「受け入れられやすさ」という意味の英単語である。

この記事へのトラックバックURL
http://choshimon.blog44.fc2.com/tb.php/25-b935dede
この記事へのトラックバック
ユーザビリティーとは、どういう意味か? まず、この言葉の定義を紹介しておきましょう。
読者視点(ユーザビリティー) | ブログtoアフィリエイトde稼ぐ at 2006.02.02 22:26
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。