--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.19

チョットした告示

え~つと事務的な告示です。
掲示板にも同様に書き込みがありますが、こっちにもコピーしておきます。

春季大会の決定事項(1/13:新年総会)

期間-1月27日~3月11日※天候次第で延期
メイン-2月3-4日※天候次第で順延

対象魚および検量方法
第1位 : クロ1匹の長寸  
第2位 : クロ1匹の長寸
第3位 : クロ2匹の長寸
第4位 : 他魚1匹の長寸
第5位 : 他魚1匹の長寸
※同寸の場合は、重量による


ということで、頑張りましょう。



スポンサーサイト
Posted at 09:54 | 倶楽部 | COM(0) | TB(0) |
2007.01.17

幼虫たち(2)-冬眠編

空白の3ヶ月も過ぎ、またもや忘れた頃に更新です。
しかもネタは去年の11月に遡るのであった。

んで、11月3日にカブトムシの幼虫の土替えです。

061103_01.jpg

前回の記事の画像と比べるとよく解りますが、たったひと月でかなり大きくなってます。だんだんグロくなってきました。素手でさわるとすべすべする部分と、ちょっとチクチクする部分があるとです。個体差はありますが、7匹全て順調に育っています。


061103_02.jpg

あっしの親指より太いです。
腐葉土の栄養は意外とあるんだろうね。見た目はその辺の土なんだけどね。ひょっとすると、飢餓状況に追い込まれたら人間も食えるかも知れません。


061103_03.jpg

フンも意外とでかい。直方体を押しつぶしたような形をしていますが、長手方向は大きいもので10mm近くあります。たったひと月でこの量ですから、たかが幼虫とは言っても、たいしたものです。このフンは、腐葉土を幼虫が再度分解したものなので、畑の肥料になるそうです。


061103_04.jpg

さっさと土に戻しておくれ、と申しています。
多分明るさを感じることはできるみたいです。プラケースから出して転がすと、取り敢えず体をねじって下を向きます。屋外の光がまぶしいみたいです。


061103_06.jpg

ということで、腐葉土を一杯にしたケースに戻しますと、皆さん慌てて潜ってゆきます。結構早いよ。結構堅めに土を詰めていても、いとも簡単に潜ってゆきます。恐るべし、生体反応?


061103_07.jpg

まあ、こんな感じで、巨大マテ貝の穴のようになります。

これで、4月まではほったらかし予定です。

最初暖かい部屋に置いていたら、いつまでも動き回って土を食べてるみたいなので、現在は寒い部屋に置いてます。
次回の土替えでは、容器を二つ以上に分けようと考えています。幼虫は7匹いますので、多分スペース不足になるかも知れません。場所取りに負けた幼虫が羽化不全になると可哀想ですから。ただでさえよく解らないままにやってますので、できるリスク回避はやっておいた方が良いと思っています。


Posted at 14:19 | 昆虫 | COM(2) | TB(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。