--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.03.23

hp nx-7010

p050323_02.jpg

こんな感じです。
横幅が広いので、全画面表示しなくても、閲覧できます。
但し、やや文字が小さめなので、極端に近視の人にはチョットつらいかも知れません。でも私が大丈夫なので、大概の人は大丈夫だと思います。
文字はクッキリしていてCRTモニターより見やすいです。スクロール中に文字が流れるのが難点かも知れません。

プロセッサはノート専用のもので、通常のP4と比べて高性能・低電力との事です。今のところストレスはありませんが、マウスを無線にしたのが、後々ストレスになるかも知れません。マウス移動は問題ないのですが、マウスオンでの認識が若干遅れているように感じます。


◇スペック
OS/:Microsoft® Windows® XP Professional
プロセッサ/:インテル® Pentium® M プロセッサ 745(2MB L2キャッシュ、1.80 GHz、400MHz FSB)
ディスプレイ/:15.4インチワイドTFT WSXGA+
メモリ/:メモリ512MB
ハードディスク/:80GB HDD
オプティカル/:DVDマルチドライブ(DVD+/-RWドライブ)
内蔵無線LAN/:インテル® PRO/Wireless 2200 ネットワーク・コネクション (IEEE802.11b/g)

スポンサーサイト
Posted at 00:00 | 日記 | COM(1) | TB(0) |
2005.03.22

時間を作れない

何かと忙しくて、釣行記事更新等滞ってます。

こんな時に家のパソコンを買い換えたりとかしたもんで、データを移し替えたり、ソフトを導入したりと、手を取られるばかりです。

昨日ようやく家のパソコンの設定がほぼ終わりましたので、今晩くらいは少しは手を付けられると思います。今週中には釣行記事を更新できると思います。

んで、家のパソコンは思い切ってノートブックにしました。15.4インチのワイド液晶です。TVでいうワイド画面と同じ。デスクトップに比べるともちろん作業性は落ちますが、場所をとらないことと、場所を選ばない事に重点をおきつつも、極力作業性を落としたくも無いので、このサイズになりました。あと17インチワイドという選択肢もありましたが、さすがにでかすぎるという気がしましたので、15.4インチにしました。

あとで(家に帰って)、画像をアップしときますので、買い換え予定のある方はご参考に。
機種は、hp(ヒューレットパッカード)-nx7010です。

Posted at 00:00 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.03.10

チョットずつアップと言いつつ

出来てないねぇ~
春季大会記事の作成。

我が社には珍しくチト忙しいと言うのも、単なる言い訳に過ぎないのかな?
全くやる暇がない訳でもないが、今ひとつイメージが湧かない。前回までの記事と同じやり方にするべきか、新しい試みでやってみるべきかも、決めきれていないし。まだ肝心の画像処理もほとんど手をつけていないわけだ。

とか、漠然と頭の中で考えているうちに今週も明日で終わりだし、土日は多分何も出来ないだろう。家で出来るのは、せいぜいこの日記や掲示板投稿、チョットした修正くらいですね。

たらたらと、言い訳をたくさん書いておいたので、きっと騙されるはずや!

ホントは、やりたいことはたくさんあるのですが、浮かんでは消え、また浮かんでは消えと、頭の中を過ぎ去るがごとく、えーっつと、どうしょっか?って感じです。

2005.03.03

今週末も寒波とは...。

P050227_01.jpg

遠征の疲れが綺麗さっぱりと抜けました。
まあ、4日も経てば当然ですね。

今回、40cmそこそこでは、タイトル奪取は難しかったようです。
私もあわよくばとも、思っていましたが、上位3人が45~46cmで、私は敢えなく撃沈。

ほとんどが、佐尾鼻(上五島)近辺に集中しての瀬上がりでした。
また、去年まで使っていた船「重○」が瀬渡しを止めてしまったので、今回初めての利用となったのが「祥福丸」。フェリー(太古)が接岸する若松港(五島)からの出港です。帰りは、息子さんがポーターを務めてくれました。帰りは、みんな疲れているので、結構助かります。

特別に問題は無かったのですが、瀬替わりや回収の時間に対する感覚が、我々とはチト違うような気もしました。この辺は、難しいところかも知れませんね。
たとへば、大分方面の瀬渡しでは、約束していた時間より大抵早く来る事が多いみたいです。ある時は、時間の30分以上前に来たりして、何故かこっちが慌てて、かたづけないといけなかったりします。(結構嫌です)。
また逆に、予定より大幅に遅くなってしまっても、ジリジリとして、待ちきれなくなります。どの程度前後にずれても許容範囲であるかは、人それぞれだし、その時の天気・釣果にも左右されそうですね。瀬渡し業も楽じゃない!

何はともあれ、初日は非常に寒かったのですが(私の組だけかも)、次第に天気も安定し、良い釣りができたのでは無いでしょうか。

Posted at 00:00 | 倶楽部 | COM(0) | TB(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。