--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.01.28

ユーザビリティー&アクセシビリティー(1)

今現在当サイトのトップページをリニューアル中です。
日記タイトルのユーザビリティー&アクセシビリティーなんかを特別に重要視しているわけでもありませんが、多くのサイトを回っているうちに、色々気づくことがあります。

特に無料素材系・スクリプト系の配布サイトの多くは、その点無視されているようなところが多いです。無意識にやってるところもあれば、敢えて意識的に目的地に到達できないように構成されている例も多々あります。またそういうところに限って、文字が異常に小さくて(恐らく8pt以下)、しかもメニューがどこにあるのかすらわかりずらく、不快な思いをすることもあります。
まあ、無料で配布してんだから、それが嫌だったら見なくて結構です。といったスタンスでしょうかね。(だったら普通に公開すんなよ!ってのが私の本音)。しかし、どーしても欲しい素材の時は、我慢してアクセスしますけど.....(泣笑)。

また、多くの個人系サイトも、上記同様ある意味自己中的なページが多いです。それはそれで別に悪いとは思っていません。それでも多くの人が訪れるサイトもあれば閑古鳥(どきっ!)が鳴いてるサイトもあります。

で、うちのサイトについてですが。まだまだコンテンツは少ない。項目は色々作っているのですが、内容がなかなか充実してきません(みんな、釣りに行ってくれ~)。今現在のトップページは、別に解りにくいことは無いとは思うのですが、メニューや更新履歴にFlashを使っているので、チョット見づらいことや、画像ファイルのサイズがやや大きくて、チョットもっさりした感じがしていました。また画面いっぱいの画像がありますので、htmlに文字を打てるスペースもあまりありませんでした。文字背景に色を付ければ何処でも打てますが、せっかくの画像が死んでしまいますから、できるだけ背景透過にしています。等々気に掛かることもあり、リニューアルに踏み切りました。


参考程度に(^^;
◇ユーザビリティー【usability】
ソフトウェアやWebサイトの「使いやすさ」のこと。様々な機能になるべく簡単な操作でアクセスできることや、使っていてストレスや戸惑いを感じないことなどが、優れたユーザビリティにつながる。

◇アクセシビリティ【accessibility】
情報やサービス、ソフトウェアなどが、どの程度広汎な人に利用可能であるかをあらわす語。特に、高齢者や障害者などハンディを持つ人にとって、どの程度利用しやすいかという意味で使われることが多い。accecibilityとは「受け入れられやすさ」という意味の英単語である。

スポンサーサイト
2005.01.20

大寒

サーバー移転から連続10日間無事繋がっております。
今のところ、サーバーダウン・慢性的な重おも転送は無いみたいですね。これって当たり前の事なんですが、サイバー化した世間ではなかなか難しい課題の様です。今のところ、現在のサーバーに問題は無さそうです。メール問い合わせの返事も結構早いですし。昼間なら即日回答が返って来ました。

ところで、ようやく【Google】の検索に「釣師者磯倶楽部」で掛かるようになりました。だから、どしたん?と言われるとそれまでなのですが、ようやく乳幼児から幼稚園児にしてもらった気分です。”リンク登録”恐るべしっと言った感があります。

もう一つ、サイトのアドレスにも要因があるようです。
つまり
~www3.pf-x.net/~choshimon と
~choshimon.enfant.jp の違い。
ウェブページを特定するドメイン(choshimon)がURLの前方にある方が良いみたいです。

あまり、興味薄な事ばかり書いてしまいましたが、ここ数日寒が深まって参りました。二十四節気(旧暦)では本日(20日)は大寒です。一応調べてみますと、今日から約二週間程(2月4日)の立春までが、大寒に当たるそうです。ちょうど五島へ行く頃が立春ですね。

何か良いことがあるかもしれません。
一番怖いのは、週末に天候が崩れるパターンですね。これ一度はまると、数週間続きますから.....。ことわざの三寒四温がぴったりはまる時期が、春先だと言われています。
さてさて今週末の天候は、どうなることやら(先週末は荒れましたね)。

2005.01.14

1280×1024pixの勧め

恐ろしく初歩的なことに、今気がついてしまった。

現在うちのサイトのページレイアウト・フォントサイズは、全て自分のパソコンのモニター設定を基準にやっていた。それが1280×1024pix(画面の領域)です。ところがチョット考えてみると、通常は1024×768pixの人の方が多いのかも....。といった不安でした。

そこで自分のモニター設定を1024×768に変更して、試しにページを閲覧してみたが、想像以上にイメージからかけ離れていた.....。文字はでかすぎだし、レイアウト幅の割付もなんか変だった。う゛~~。

自分のイメージでは、クールにスッキリ創っていたつもりだったが、とんだ間抜けな勘違いでした。もう少し考えてやっていれば、心の準備ができていたものを、がっくり...orz

でも、1024×768pixだと、横スクロールバーが出てきたり、文字が大きすぎたりしているサイトも結構ありますから、今は主流でなくなりつつあるのかな・・・といった希望もなきにしもあらず。

そこで、ココを見てくれた奇特な方々に是非お勧めしたいのが、モニターは1280×1024pixに設定すると、多くのサイトでたいへん見やすくなります。横スクロールバーはほとんど出てきませんし、縦スクロール量も減り、無駄に大きなフォントの文字を読まされる事もなくなります。極端に目の悪い方でなければ、慣れれば返って読みやすい文字サイズになると思います。大きなフォントは、見やすいようで多くの文字を読む場合には、視線の移動量が多くなるため、疲れやすくなります。もちろん小さすぎる詰まった文字を読むのも、結構疲れますが。

最初はどうしても文字が小さいと感じる方、目の悪い方や15インチモニターの方は1152×864pixで、試しに閲覧してみると良いと思います。

こんな事言って良いのかな.....。
そういへば、HTMLの解説書等には、1024×768が基準といったことも、書いてあったような気がする。忘れとくか.....。

しかし解像度を上げて(1280×1024pix)見慣れると、今更落とせませんね。スクロールしないで、また視線の移動量も少なく、一度に多くの情報量を脳に取り込めますし。チト大げさか。

まあ、苦痛にならない程度に、お試しあ~れ。

2005.01.12

デジカメについて(チョット長いよ)



◇この記事は本来去年の11月12日の記事だったのですが、cgiスクリプトの不具合により消失したため、再度投稿しました。パルフェに移転前の記事につき、復旧できませんでした。(05/03/05 ganryu)

いまや一家に一台といった感もありますが、デジカメは非常に便利な道具です。特に小型デジカメは、釣行には欠かせないと”思う”アイテムの一つです。何故”思う”となっているかって?もちろん私は持っていないからである。実はコンパクトでそこそこの性能の奴が欲しい...。

そこで、私なりにデジカメについて、少ない知識ながら、てめぇ勝手な考えを開陳しよう。あくまで家庭用(商用ではない)ということで。
デジカメのスペックとして真っ先に思いつくのが、画素数ですね。今やコンパクトカメラでも100万~500万画素というラインアップが揃い、各社とも画素数増大競争をしています。これがいかにも解りやすい数値ですからね。この数値は簡単に言うと、デジカメ受光部(CCD)の分割数と考えると解りやすい。ココで私が何をひねくれて見ているのか?というと、色々調べた結果、300万画素クラス以上は、ホントは必要ないんじゃ無いのか?といった結論を得たからだ。300万画素といへば、2000×1500ピクセル以上です。インクジェットプリンターの性能も上がっていますが、通常1インチあたり150 ポイントのデータがあれば、良いと言われているそうです。逆にデータが多すぎるのも、シャープな表現が阻害される可能性もあるし、何しろ無駄に印刷コストが上がってしまう。
たとへば、良く宣伝文句として使われているA4印刷であるが(実際は、ほとんどの人が、買ってすぐに嬉しくて試しにやる程度のはず..)、297×210mmで計算してみると、

300万画素(2000×1500ピクセル):1500×25.4/210=181dpi(短辺)
200万画素(1600×1200ピクセル):1200×25.4/210=145dpi(短辺)

となり、必要十分な性能なのである。たくさん大判印刷をしたいひとは300万画素クラス以上を選べば良いのであって、せいぜいA5(A4の半分)若しくはL判程度であれば、200~300万画素を選べば十分に使える機種となる。

もう一つ画素数以上に重要なポイントがある。それはCCDサイズです。コンパクトカメラには「1/3.8インチ」「1/2.7インチ」「1/1.8インチ」等々CCDサイズが様々あります(他にもある)。是非この日の目をあまり見ない数値に注目して頂きたい。CCDは上記画素を記録するチップ(目)です。このサイズが、フイルムカメラのフィルムに相当します。そろそろ解ってきた人も多いと思いますが(最初から解っている人は笑いながら読んでね)、平たく言うと、このチップ(目)に記録されたデータを画像として展開するのです。従って、このチップが大きい方が優れているのです。もっと詳しく言うと、「CCDサイズが小さいものに多くの画素を記録すると、当然画素ピッチが小さくなり蓄積される信号量も少ないのでゲインアップする必要があり、結果としてノイズが増える。」というのが定説らしいです。

*ゲインアップ:感度を上げる。通常感度を上げると画質は落ちます(ノイズが増える)。感度を上げるとは、オ-ディオに喩えるなら、アンプ(増幅器)を使って出力を上げるイメージです。

つまりおおざっぱに言うと、400万画素クラスのCCD1/3.8インチを買うよりも、200万~300万画素クラスのCCD1/2.7インチ以上をの方が、お買い得である。特にスナップ写真等では、後者が有利だと思う。但し、CCDテクノロジーは、日進月歩の感がありますので、高画素クラスを買って、「200万画素以下じゃん」となることは無いと思う。

メーカーは実にずるい戦略を立てていまして、このCCDサイズが小さい方が当然コストが下がるので、画素数をつり上げていくことのみを宣伝文句に、新機種を続々と発売し、買い換えを促すのである。また、高画素デジカメで”スーパーファイン+低圧縮モード”で使っている人なんているのかしら。普通は、ノーマルや高圧縮モードだと思うんですよね、メモリーを無駄に食うばっかですし。だったら、中画素(200~300万画素)でフルスペックを使用した方が、性能的にも良いんじゃないの?と思うわけです。いざというときのために、高画素という選択肢もあるが、いざというときはまず無いと思って良い(笑)。

ここで、一つの壁にぶち当たる。CCDサイズと画素数の組み合わせはのベストは?ということです。しかしこれは、一概に決定できないのが苦しい所で、あくまでもその画質の良さとは、相対的なものであり、また、CCDサイズや画素数以外にもレンズや圧縮技術等々他にも要素があります。駄目なレンズに高画素数CCDを搭載しても、画素数に比例して画質は良くならない。恐らく良いレンズに中画素数CCD搭載の方が画質は良いと思うし、値段も同じくらいか、むしろ後者(中画素CCD)の方が高くなると思う。しかし、実際市場で売れるのは、前者(高画素CCD)であり、実際メーカーも超高級機以外は、「画素数+便利機能」といったセールスが中心です。

で、お前はいったい何を規準に選ぶんだ?といったところで、まとめてみます。

・CCDサイズ:同じ画素数ならCCDサイズの大きい方。
・画素数:同じCCDサイズなら画素数が低い方(といっても200万画素以上)
・起動およびシャッターレスポンスの良いもの

あとは、コンパクトで携帯しやすいデザインやメーカーの好みだと思う。「色々力説した割には、結局好みかい!」というのは \(^_\)ソレハ(/_^)/オイトイテ、全てが高スペックなら申し分無いのでしょうが、そんなものは必要ありません。つまりいかに安く、そこそこ満足できる機種を見付けることができるか、ということです。中古でも何でも良いんです。200万画素~300万画素クラスなら相当数の中古品が出回っていますから、掘り出し物を見付けることができるかも...。

長々とレアな話を書いちゃいましが、「釣行には、安くてコンパクトなデジカメが一つあるとたいへん便利です」つーのが一番言いたかったはずなんです。遠回りしすぎだとか、机上の空論だとかいった邪悪な声が聞こえて来そうなので、終わります。

Posted at 00:00 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.01.11

サイト移転

「あけましておめでとう御座います」
う~ん、死語となりつつあるのかなぁ。
最近使う回数が随分減りましたね。私の交友関係に広がりが少ないのも、原因なのかもしれません。でも仕事関係でも、昔みたいに「ビシビシ!」言わないし、新年最初の電話等でも、相手もあまり言いませんな。「ごにょごにょ.....っす」っと言った感じですかね。当然私も「ごにょ...っす、ごにょ...ふにゅ...っす」と、返しています(笑)。

とまあ、変な雑感ですが、今年もヨロシク!

それから、年末から年始にかけて約6日間接続できない状態が続き、申しわけありません(一応お約束ですから、言っておきます)。
そこで、ココをごらんの方はすでに確認済みでしょーが、サイト移転をしました。旧サイトのサーバーは「pf-x.net」(無料では有名)という無料ホストをレンタルしていましたが、今回からは「パルフェネット(ParfeNet)」(有料では無名)のところに、引越を済ませました。結構面倒でしたが、なんとかできたみたいです。
何故、無名のところにしたのか、まあ、無名なりに評価が高かったから、ということでしょうか。前回と逆のパターンを選んでみました。

あと、ここで書いたら裏情報にならないのですが、旧サイト「pf-x.net」のレンタルは続けます。今設置している掲示板等は削除しますが、ページは残しておきます。更新はしません。(ページデザインは変更します)
何かあったときのための予備と、個人的な遊びのスペースとして取っておきます。ですから旧アドレスも一応ブックマークを残しておいたら、役に立つときもあるかもしれません。(似たようなことをbbsに書いた気もする...)

てな感じで、ようやく落ち着いて仕事ができる環境が整いましたが、現在17:45分です。晩飯の時間が近づいて参りましたので、今日はやめときます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。